モンハンワールド攻略 【モンハン狩帳】

モンハンシリーズに関するブログです。攻略/情報/動画/ネタ等など



炭鉱夫

炭鉱記:1月4~9日編


重武具玉の在庫が減ったのでまた数回火山へ。
ここ数日間で出た、そこそこ使えそうなお守りはこんな感じです↓

◆龍おま
ガード性能+6、龍耐性+12
属性耐性+3、達人+10
運気+5、ガード強化+3
抜刀会心+5、回避距離+4

◆王おま
匠+5
気力回復+3、攻撃-2、スロ3

◆城塞おま
耐泥耐雪+5、笛+8
砲術+6、気まぐれ+12
減気攻撃+4、達人+6
減気攻撃+6、強撃瓶追加+6
KO+1、睡眠瓶追加+10 


匠5は2個目だ…
個人的に達人+10のは嬉しい! 

炭鉱記:1月3日編


装備を色々作ってたせいで重武具玉のストックが減ってきたので、
久しぶりに炭鉱夫に転職しましたw
5回くらい行って目ぼしいお守りはこんな感じ↓

◆龍おま
抜刀会心+4、回復速度+7
回避性能+6、体力+7
溜め短縮+5、属性攻撃+1
属性耐性+5、装填速度+4
装填速度+6、雷属性攻撃+6
底力+4、千里眼+11
 
◆王おま
底力+2、回復速度+11

うん、まあまあ使えるかな?
今後の装備紹介で活用していきますw 

【MHP3】炭鉱夫向け採取装備一式


MHP3防具紹介第9弾です。

03

続きを読む

ウラガンキンさんはお守りマラソンを抜け出せなくなったハンターの成れの果て


痰交付2

ウラガンキンは悲劇のモンスターだ。 
もともとはウラガンキンは人間であった。 
ユクモのハンター、ウラガンキンは村人から英雄と呼ばれ、新天地へと旅立つ。 
しかしネコタクの事故で火山で遭難。 
火山は灼熱の地獄である。 
ギルドに助けを求めるがギルドは危険な火山への救助は不可能とし、ウラガンキンを見捨てた。 
かくしてウラガンキンは灼熱の火山において地獄のような苦しみを味わう。 
火山の環境のせいで体に変化を起こし、人間とは思えない化物のような姿に変わり果てる。 
ウラガンキンは自分を見殺しにし、こんな姿へと変えたギルドへの復讐を誓い、新たな炭鉱夫を待ち続けた。 
決して拭えないギルドへの恨みと怨念を胸に抱いて・・・・・・。

こう考えるとKYとも言える執拗な攻撃、妨害行動にも納得がいく。 
しかし待って欲しい。彼または彼女の行動は本当に憎しみによるものなのだろうか?

ウラガンキンに攻撃され、HPが0になったとしても我々はネコタクに乗せられ帰還できるではないか 
つまり、彼または彼女はこう言いたいのではないだろうか

ここから先は危険だ。欲に駆られて足を踏み入れてはいけないのだ、と

炭鉱夫の諸君。ウラガンキンは敵ではない。 
同じ轍を踏ませまいとする彼または彼女の警告なのだ。 
恐ろしいモンスターの姿になってなお、心優しき悲劇の先人に敬意を忘れてはならない。 
明日は我が身であろう事は想像に難くない。

~狩りに生きる増刊「炭鉱夫の心得」より抜粋~

引用元: 【MHP3】お守り総合スレ 炭鉱夫生活4日目
Trophy/Gamercard




Profile
モンハン総プレイ時間は4000時間↑。
MH4楽しみー。更新も再開していきますー

色々なサイトやコンテンツを運営してます。
猫好き。4匹飼ってます♪オトモアイルーやグーク、ホルクたちの名前は飼い猫の名前から付けることが多いです。

お問い合わせはTwitterなどでどぞー
Twitter(h_yusaku)

月別アーカイブ
Twitter
記事検索
QRコード
QRコード
Link

※モンハンを扱ったサイト様との相互リンク随時募集中!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ